【NEWS】新元号「令和」に決定

2019年4月1日午前11時半過ぎに政府より新元号が発表されました。

2019年5月から今までの「平成」という年号がお終わり本日発表された新元号「令和」(れいわ)に変わります。※年号が変わること自体は来月の5月からになります。また、新元号が発表されたことにより来月より履歴書や書類の作成日を平成から令和または西暦に変える必要がありますので企業や就職される方などはお気を付けください。

ここからは私の個人的な意見になりますが、正直なところ「令和」という名前はあまりいい響きではない気がします。私だけかもしれませんが「令和元年や令和2年」等は「平成」や「昭和」「大正」と違い元号の発音や耳聞こえが悪いような気がします。あくまでも私個人の意見ですが。それから、令和の令には確かに「令嬢」等の立派の意味もありますが、多くの方なら「命令の令」の方を意識してしまうのではないでしょうか。つまり「令和」とは命令で(国民を従わせて)平和を保つのように聞こえてしまう気がするのです。現に今の日本は政治家などの独裁政権に近いように思えることが度々起きています。

しかし、もはや決まってしまった年号を変えることは出来ません、何を言おうとどんなに反対しようと5月から「令和」に年号が変わるのです。ならばこれから私たちは、政治を、日本の未来を自分たちの意思で、他人に任せる事無くしっかり決める事がとても重要になってきます。未来の自分たちに、又は子供たちに「令和」という年は「立派に日本の平和、国民の平和を守ってくれた年だったんだ」と思われるようにする事が大切なのではと私は思います。

 

 

 

 

 

About newworldニュース運営 12 Articles
探検や冒険やお宝が大好きの天才スーパーマン

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*