【特集】 人生に最も必要なものは何か考える

私たちは常に人生において何かを必要としています。例えば分かり易いものと言えば「お金」だと思います。生きて行くうえで最も必要不可欠なもので、食事を採るのも、家族を養うにも、働かなくとも税金などでお金はかかります。しかしそんな必要不可欠なお金でも手に入らない物も確かに存在します。

では、一体人生において必要な物とは何なのでしょうか?今回はそれを私の独自の考えで探して行きたいと思います。

まずは上でも例に挙げたお金は本当に必要なものなのか考えてみましょう。確かにお金は生きる上で必要不可欠なものではあります。例えば食事です。人間は体を動かすにも物事を考えるにもエネルギーが必要になります。しかしその食事をするための材料を買うにもお金がかかります。もし何も食べずに生きて行けたとしても、何処かの国に属していれば生きているだけで税金が掛かります。つまりお金は我々の人生には必ず付きまとうのです。しかし必ずしも人生において最も必要ではないと思います。何故ならお金では買えないモノも解決出来ない事もあるからです。貧乏でも幸せだという方もたくさんいると思います。

次に分かり易く、良くこのような話題に出てくる趣味ついて考えます。趣味と言っても人それぞれに様々な物があります。例えばスポーツ、これは多くの方々が趣味にしていると思います。他にも勉強や何かを作る等人はそれぞれ多くの趣味を持っています。しかし、それは人生において本当に最も必要なのでしょうか。確かに趣味を持つことはある程度ストレスを発散する事が出来ます。また趣味がある事により精神状態にも安定性をもたらすこともできる思います。しかし趣味になりそうな事のほとんどは誰かと共有することがほとんどではないでしょうか。一人で出来る趣味もずっと一人でやれば必ず飽きる時が来るでしょう。スポーツでさえも一人で出来ないものがほとんどです。

では何が一番必要になるのでしょうか。私は個人的お金や趣味などよりもそばにいてくれる「パートナー」が何よりも必要だと思います。想像してみてください、お金が有っても愛や家族、友達は買えません。ましてやお金など価値が無くなてしまえばただの紙と石と同じです。趣味も先に述べたように一人で出来る事でも共有できる仲間がいなければ寂しさを感じるでしょう。

しかし、パートナーが居れば寂しい事はありません、つらい時はお互いに相談に乗り、暇なときは互いに遊び、多くの事を共有し合うことがが出来ます。どんなに一人の方が気楽で好きという人でも寂しくはなると思います。そんな時に一人のままではストレスが溜まっていくだけではないでしょうか。人間は孤独になると早死にする聞いたことがあります。また現代の日本でも孤独が社会の問題になっています。会社や学校での孤立、孤独死等日本人は特に個性を捨てる教育を受けてきているので個性的な人は孤立しやすくなっています。これは主に日本社会に問題が有ると私は思っているのですがそれはまた別の機会で記事にしようと考えています。話をも戻しますが孤独はパートナーが出来れば簡単に解決できる問題でもあります。人生においてとても必要でどんな時にも必要不可欠なのです。

しかし、現代社会ではそのパートナーを探すのもとても難しくなりつつあります。ですが一歩勇気を出すだけで簡単に作れたりもします。お金や趣味よりも気の合う仲間を是非探しに行くのが人生においてとても必要な一歩であり、そこで見つけたパートナーや仲間こそ「人生の宝」「人生において最も必要」なのだと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

About newworldニュース運営 12 Articles
探検や冒険やお宝が大好きの天才スーパーマン

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*